参加資格

参加資格に関しては必ず確認すべきです。お見合いパーティーは多々あるのですが、参加資格はお見合いパーティーによって異なるのです。ハイステータスの人限定ですとか、年齢制限や収入制限等があるケースもあります。一般的に、男がハイステータスの場合は女性の会費が高めに設定され、得にそのような事もなく、誰でも参加する事が出来るようなお見合いパーティーの場合は男性の方が会費が高めに設定傾向にあります。これは単純に需要と供給の話になります。

女性からすれば出来ればハイステータスの男性と結婚したいという願望があるのですから、参加者が医者や弁護士といったハイステータス限定となれば、女性側がお金を払ってでも参加したいとなるのですが、そのようなお見合いパーティーではなく、男性であれば会費を支払えば誰もが参加する事が出来るような場合には女性からすると選ばれたいではなく、選んであげるという立場になりますので、男性の方が会費が高くなるのです。

この点に関してはシビアな設定ではありますが、お見合いパーティーという場に於いても需要と供給のバランスによって会費が決まります。会費はもちろん、参加資格も事前にしっかりと確認しておくべきです。他にも参加資格条件のあるパーティーは沢山あります。自分の気になるパーティーを見つけて是非参加してみてくださいね。

参考|お見合い婚活パーティー【フィオーレパーティー】


流れ

お見合いパーティーの流れは、お見合いとの最大の違いでもあるのですが、大人数が参加します。一対一ではなく、大人数になりますのでそうそう緊張するような事はありません。一対一ですと一挙手一投足すべてを見られているようなものですから、そこでどうしても緊張してしまうという人もいるのではないでしょうか。初対面の異性と二人きりになってしまったら、緊張しないで喋る事が出来る人の方が珍しいでしょうから。

ですがお見合いパーティーの場合、大人数になりますので、緊張も緩和されるのです。それでいて全員と必ず一対一で喋る時間も設けてくれるのです。しかも一対一で喋るのは得てしてお見合いパーティーの終盤になりますので、その頃にはすでに打ち解けているケースが多いですから、緊張感もあまりないですし、さらにはそこで初めて喋る事になったとしてもそれまで同じ空間にいたのですから共通の会話を見つけやすいのです。

いきなり二人きりになって会話をするよりも、共通の時間を作った後に二人きりになるので、話もしやすいのです。そして最後にマッチングを行い、カップルが成立したら連絡先を交換したりといった流れになるのが一般的なお見合いパーティーです。


お見合いパーティーとは

婚活と言う言葉も登場するなと、結婚に対して受け身ではなく、積極的に活動している人が増えているのですが、婚活の象徴的なイベント、それがお見合いパーティーでもあります。むしろお見合いパーティーがあるからこそ、婚活が脚光を集めるようになっていると言っても良いのかもしれませんが、お見合いパーティーとはどのようなものなのかよく分からないという人も多いのではないでしょうか。

一度参加してしまえばどのようなものなのかわざわざ説明するまでもない程シンプルなものなのですが、参加した事が無い状態ですと、一体どのようなものなのか分からないという人も多いかと思います。そこで、お見合いパーティーがどのようなものなのかお話します。なぜお見合いパーティーがここまで脚光を集めているのかだけではなく、普通のお見合いとはどのように異なるものなのか。婚活はしてみたいものの、お見合いパーティーがどのようなものなのか分からないから二の足を踏んでいるという人もいれば、自信が持てないですとか、お見合いパーティーに対して想像力が膨らんでしまっている人もいるかもしれません。

ですがお見合いパーティーは決して緊張するようなものでもなければ、とても楽しいものでもあります。相手を見つける事よりも、とりあえずお見合いパーティーそのものを楽しみたいという人もいるほど。その場の雰囲気を楽しみたいという人が多いのもまた、お見合いパーティーならではです。